ガレージハウスの知識

【夢のガレージハウス暮らしを実現する】愛車と暮らす3つの方法!

【夢のガレージハウス暮らしを実現する】愛車と暮らす3つの方法!
本記事でわかること

✓ガレージハウス暮らしを実現する方法
✓ガレージハウス暮らしのメリットデメリット
✓ガレージハウス暮らしのポイント

夢のガレージハウスで愛車と暮らす!

そんな憧れの暮らしを実現できるのが、ガレージハウスです。

ガレージハウス暮らしを実現するには、大きく分けると3つあります。

  1. 賃貸
  2. 中古戸建て
  3. 新築

結論から言うと、新築を建てるのがおすすめです。

ただ、いい中古物件に巡り会うことができるなら、中古戸建てをリフォームするのもアリかと思います。

ガレージハウスに興味がある方の参考になれば幸いです(^^)/

 

この記事を書いた人
yuji

yuji
リフォーム業界歴10年
2級建築士
宅地建物取引士
マンションリフォームマネージャー
福祉住環境コーディネーター2級

夢のガレージハウスを実現する3つの方法

一人暮らしのガレージハウスを実現する3つの方法

①ガレージハウス賃貸を借りる

メリット

  • 手軽に暮らすことができる

デメリット

  • 家賃が高い
  • 物件が少ない
  • 自分の好きにできない
  • 設備などグレードが低い
  • 隣の部屋と壁一枚
  • 一人暮らし物件がほとんど

ガレージハウス賃貸を探せるサイト

スーモ(全国)
ライフルホームズ(全国)
ジャパンガレージングクラブ(首都圏、中部)
GARENT(首都圏、茨城、静岡、愛知、岐阜、福岡、新潟)
渋井不動産(大阪)

家賃相場

地方だと8~12万円。
都市部だと12~20万円。

yuji
yuji

都市部での家賃は、かなり高額設定です。

②中古戸建てをリフォームする

メリット

新築より安くできる。自分の好きにできる。自分にあった物件を探せる。

デメリット

耐震性の安全を確保しずらい。新築より自由度はない。

おすすめの物件

元々ガレージハウスとして建っている物件や、1階が店舗として使われていた店舗併用住宅がおすすめ。

リフォームのポイント

耐震性の安全を確保することが必須。構造に手を加えるとリフォーム代が高額になるので、構造をあまり触らないでいいような物件が理想。

費用

家全体をする場合、表層リフォームのみなら500万円程度。構造を大きく触るような大規模になれば2000万円ほどかかることもある。

yuji
yuji

リフォームは最小限にするとコストパフォーマンスがいいです。

③ガレージハウスを新築で建てる

メリット

ゼロから自分好みに造ることができる。好きな土地を選べる。

デメリット

コストがかかる。

対応できる業者

ハウスメーカー、工務店、設計事務所。

費用

普通の戸建てより壁、柱、床、天井が少ないため、コストが安いと思うかもしれないが、耐震性を確保するため費用がかかるのでトータル的には普通の一戸建てを建てる費用とほぼ同じか、少し安いくらい。

yuji
yuji

コストはかかりますが、こだわりの住まいを実現できます。

ガレージハウスは新築で建てるのがおすすめ

ガレージハウスは新築で建てるのがおすすめ

新築がいい理由をまとめると以下になります。

  • 理由1、賃貸は数が少ない、家賃が高い、自由にできない
  • 理由2、中古戸建てより、耐震性能を満たしやすい
  • 理由3、ゼロからこだわりの住まいを実現できる

費用はかかりますが、憧れの暮らしを安全に実現するには新築を建てることをおすすめします。

ただし、賃貸や中古戸建てをおすすめする場合もあります。

賃貸がいい場合

頻繁に引っ越しする人

中古戸建てがいい場合

コストをあまりかけずガレージハウスで暮らしたい人で、ガレージハウス向けのいい物件があった場合

ガレージハウスの業者探しは、下記をご覧ください。

【ガレージハウスが得意な業者の探し方】おすすめは一括相談サイト!新築、リフォーム別のサイトを紹介
【ガレージハウスが得意な業者の探し方】おすすめは一括相談サイト!新築、リフォーム別のサイトを紹介【ガレージハウスが得意な業者の探し方】おすすめは一括相談サイト(ポータルサイト)を利用すること。新築、リフォーム別のおすすめサイトをご紹介します。ガレージハウスの相談をどこにしたらいいかわからない方のお役に立てれば幸いです。...

ガレージハウス暮らしのメリットデメリット

ガレージハウス暮らしのメリットデメリット

メリット

天候の影響を受けず愛車を保管できる。

愛車を盗難やイタズラから守ることができる。

家の中から直接車へ移動できる。

愛車を駐車するだけでなく、いろいろな用途に使える(筋トレ、ダンス、アトリエ、ホームパーティー、ホームシアター)。

デメリット

近所迷惑になるので、騒音に注意しないといけない。

ガレージシャッターや換気設備など、通常の戸建てよりメンテナンスの箇所が多くなる。

ガレージ部分をとるため、住居スペースが狭くなる。

ガレージハウス暮らしの5つのポイント

ガレージハウス暮らしの5つのポイント

ガレージハウスで暮らすには、抑えなければならないポイントがあります。

  1. 耐震性の安全
  2. 愛車の台数に見合った駐車スペース
  3. 断熱、換気設備、照明
  4. 住居スペースとのバランス
  5. セキュリティの安全性

中古戸建てをリフォームする際や、新築を建てる際には耐震性の安全を確保することが1番大事です。

また、ガレージハウスは盗難被害が少ないにしても安心せず、セキュリティには注意する必要があります。

ガレージハウスの間取りプラン

一人暮らしのガレージハウスの間取りプラン

ガレージハウスの間取りは、いろいろなプランがあります。

  • 0LDK
  • 1LDK
  • 2LDK
  • 3LDK
  • 平屋建て
  • 2階建て
  • 3階建て

2階建てで1階がガレージになっている1LDKタイプは、賃貸でもよくある間取りプランですね。

新築で建てる場合、土地の広さの制限はありますが、自由に決めることができます。

【ガレージハウスの間取りプラン】間取りの基本から注意すべきポイント、おすすめ参考例をご紹介
【ガレージハウスの一人暮らし間取りプラン】間取りの基本から注意すべきポイント、おすすめ参考例21選!一人暮らしのガレージハウスの間取りプランについて、基本から注意すべきポイント、おすすめの参考例をご紹介します。これからガレージハウスを新築しようとしている方や、リフォームしようとしている方の参考になれば幸いです。...

ガレージハウスの内装インテリア

ガレージハウスにはいろいろなテイストがあります。

  • ナチュラルスタイル
  • カリフォルニアスタイル
  • インダストリアルスタイル
  • ブルックリンスタイル
  • モダンスタイル
  • アジアンスタイル

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイル ナチュラルスタイル。スマホ用画像

ナチュラルスタイルは、明るくて柔らかく、温かみのあるスタイルです。

カリフォルニアスタイル

カリフォルニアスタイル カリフォルニアスタイル。スマホ用画像

アメリカンハウスには、アメリカ西海岸をイメージさせるカリフォルニアスタイルがよく似合います。

インダストリアルスタイル

インダストリアルスタイル インダストリアルスタイル。スマホ用画像

アイアンなど工業的な雰囲気があるスタイルで、男らしい無骨さがあります。

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイル ブルックリンスタイル。スマホ用画像

インダストリアルスタイルに重厚なレンガを取り入れて、倉庫のような雰囲気にしたスタイルです。

モダンスタイル

モダンスタイル モダンスタイル。スマホ用画像

モダンスタイルは、生活感のないシンプルで高級感のあるスタイルです。

アジアンスタイル

アジアンスタイル アジアンスタイル。スマホ用画像

南国リゾートの雰囲気を感じれるのが、アジアンスタイルです。

yuji
yuji

いろいろな事例を見て、自分好みのスタイルを探してください。

ポイントはスタイルにこだわり過ぎず、いろいろなスタイルを掛け合わせて、自分だけのオリジナルスタイルで造ることです。

おしゃれなガレージハウスの内装インテリア参考例は、下記ページで紹介していますのでよければ参考にしてください。

【おしゃれなガレージハウスの内装やインテリア】参考プラン20選!
【おしゃれなガレージハウスの内装やインテリア】参考プラン21選!ガレージハウスを造りたいけど、参考になるおしゃれな内装やインテリアはないの?今回は私が作成したガレージハウスプランの、内装やインテリアをご紹介します。ガレージハウス造りの参考になりましたら幸いです(^^)/...

ガレージハウスを建てるまでの流れ

ガレージハウスを建てるまでの流れ
  1. ガレージハウスを建てる費用、資金計画を立てる
  2. 建てる目的を明確にする(どういう暮らしがしたいか)
  3. 今だけでなく将来愛車を何台駐車したいか考える
  4. 資料請求、相談会、見学会で情報収集
  5. 業者選び(1社だけでなく複数社に相談する)
  6. 土地探し・プランニング
  7. ガレージハウス建築

リフォームも同じですが、家を建てることはスーパーで物を買うのとは違い「施主の理想の暮らし」という無形のものを業者と一緒に造り上げる「施主参加型プロジェクト」です。

まずゴールである、「施主本人がどう暮らしたいか」をしっかり整理することが大事です。

そして業者選びも大切です。

必ず複数社に相談して、妥協せずご自身に合う業者を選ぶようにしましょう。

土地探しからする場合、ご自身で探してしまうとあとで理想のガレージハウスが建てれないというリスクがあるので、一緒に土地探しをしてくれる業者がおすすめです。

【ガレージハウスを建てる方法】ガレージハウスを新築で建てる流れやポイントを解説
【一人暮らしのガレージハウスを建てる方法】ガレージハウスを新築で建てる流れやポイントを解説一人暮らしのガレージハウスを新築で建てる流れや方法、気を付けるポイントなど、初心者の方でもわかるよう解説しています。ガレージハウスを建てたいとお考えの方の参考になれば幸いです。...

「夢のガレージハウスを実現する方法」のまとめ

 

要点のまとめ
  • ガレージハウス暮らしは「賃貸、中古戸建て、新築」がある
  • 引っ越しが多く、手軽に住むなら賃貸がおすすめ
  • 家族が多いなら中古戸建てか新築
  • コストをかけたくないなら、中古戸建てがおすすめ
  • お金があるなら、ゼロから自分好みに造れる新築がおすすめ

好きなことをとことんやる人生には、ガレージハウスが必要不可欠です。

頻繁に引っ越しがないなら、ぜひ新築を検討してみてください。

良いガレージハウスを建てるには業者選びが重要なので、まずは無料でできる資料請求をおすすめします。

下記リンクより一括で、大手ハウスメーカーや工務店に資料請求ができますのでご利用ください。

全国100社以上のハウスメーカー・工務店に一括で資料請求・展示場来場申込が出来るサイト【持ち家計画】



最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさんの夢のガレージハウス暮らしが実現することを願っています(^^)/

\しっかり学んで知識をつけよう!/
\しっかり学んで知識をつけよう!/